フォト

水彩画

  • 052
    平成9年から描きためてきた水彩画を まとめました。

福島潟

  • 035
    福島潟の一年の表情を追ってみます。

県立植物園

  • 012
    秋葉区の県立植物園から、四季のイベント等を紹介 します。

松之山温泉

  • 043
    H25年10月8日 美人林で有名な「松之山温泉」に行ってきました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 折り紙(バランサー) | トップページ | 初めてのデジブック »

2016年9月 2日 (金)

茗荷(みょうが)

9月2日(

真夏に戻った様な暑い日になりましたが庭の草も伸びてきたので昨日から草取りをしています。

ちょっと手を休めて先に目をやると敷地の片隅に植えた「茗荷」が地上から顔を出していました。

050049

白いのが花ですがあっという間に溶けてしまいます。

しょうが科しょうが属の多年草。たくさん食べると「物忘れがひどくなる」とか言いますが学術的根拠はありません。

« 折り紙(バランサー) | トップページ | 初めてのデジブック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アルティメットです。
茗荷は、確かに食べるとものを忘れやすくなるという噂がありますね。

一説の話によると、昔、茗荷が好きなお坊さんが好きでよく食べていた所、ものを忘れる様になったと言われてるみたいです。

悪い面もありそうですが、良い面で見れば、気持ちの入れ換えが出来るとも思いました。茗荷は、細麺によくいれて食べてます。美味いです。

あと、東京の地下鉄に茗荷谷駅というのがあります。谷とつくだけに昔は、谷が一杯あって、茗荷が生えたのかなと思いますね。

こんにちは。

今日も暑いですね。
茗荷は1週間以内に収穫して「味噌漬け」にして食べます。
好きでもあまりイッパイ食べるものでないですが
ボケで物忘れしてます。

新潟市江南区でも茗荷谷という所がありますが
やはり、茗荷が採れたんでしょう

残暑が厳しいですが健康には充分、気を付けてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茗荷(みょうが):

« 折り紙(バランサー) | トップページ | 初めてのデジブック »