フォト

水彩画

  • 052
    平成9年から描きためてきた水彩画を まとめました。

福島潟

  • 035
    福島潟の一年の表情を追ってみます。

県立植物園

  • 012
    秋葉区の県立植物園から、四季のイベント等を紹介 します。

松之山温泉

  • 043
    H25年10月8日 美人林で有名な「松之山温泉」に行ってきました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 折り紙(トトロと猫バス) | トップページ | 折り紙(鶴の花瓶) »

2016年10月11日 (火)

乙宝寺(おっぽうじ)と乙(きのと)饅頭

 

胎内市乙(きのと)の乙宝寺を訪れるのは四回目になります

« 折り紙(トトロと猫バス) | トップページ | 折り紙(鶴の花瓶) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
中条の乙(きのと)は、お恥ずかしい話、ずっと乙=おつ。と読んでました。初めて知りました。

中条というと日本海の高速道路です。一時期、無料になった時があったので何度も利用してました。豊栄で降りて、学生時代を懐かしみながら、下道で新発田まで行き、中条、村上に行くということをしてました。

山形まで繋がればより、あつみ温泉や庄内(確かNHKのドラマ:おしんの舞台。間違えてたらすみません)まで行きやすくなるなと思いますね。

おはようございます。

中条までは日本海東北道であっという間に着くし、その先は無料期間に
なるので有難いけど、殆ど片側一車線なので不便なことも多々あります。
でも、早く山形迄繋がればいいですね。
ちなみに、知ってると思いますが甲乙の甲は(きのえ)と読みます。
おしんの舞台は山形ですが具体的に山形の寒村となってるだけで
どことも解からない設定になってます?

アルティメットです。色々て教えてくださりありがとうございます。

色々と「おしん」について調べた所、庄内が舞台地にはなっていました。実際に地元の観光協会では、おしんのロケ地で宣伝もしております。

やっぱり、庄内ですか。
教えて頂きありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乙宝寺(おっぽうじ)と乙(きのと)饅頭:

« 折り紙(トトロと猫バス) | トップページ | 折り紙(鶴の花瓶) »