フォト

水彩画

  • 052
    平成9年から描きためてきた水彩画を まとめました。

福島潟

  • 035
    福島潟の一年の表情を追ってみます。

県立植物園

  • 012
    秋葉区の県立植物園から、四季のイベント等を紹介 します。

松之山温泉

  • 043
    H25年10月8日 美人林で有名な「松之山温泉」に行ってきました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 折り紙(お雛様) | トップページ | どんど焼き »

2017年1月28日 (土)

もうすぐ雛祭り

  新作と旧作のお雛様を載せました。

« 折り紙(お雛様) | トップページ | どんど焼き »

コメント

◆フューチャーフォン(ガラケー)から観覧の為、デジブックが観覧不可ですが、想像してコメントさせて頂きます。ご了承下さい。

///

こんばんは。雛祭りは、家族に妹がいたので毎年季節が近くなると雛人形を出してました。でも母親は、妹だけの祭りではかわいそうと気を使ってくれて一緒に祝ってくれました。今でも思い出すと、良き思い出だったなと思います。

今年の元旦に小須戸温泉でのサービスの甘酒を飲んだときにふとその事も思い出しました。

もし差し支えなければ、(容量制限での制約が無ければ)デジブックと一緒に写真も掲載していただけると助かります。差し支えなければで構いません。後日、PCからでも観覧もさせて頂きます。

アルティメットです。
PCから観覧させて頂きました。おりがみ作品だったんですね。
内容とそぐわないコメントに大変失礼いたしました。お詫び申し上げます。

一つ一つ丁寧に作られているのが伝わってきます。
技術の洗礼さ・本格的なおりがみも使われているだけに、より一層際立っていると思いました。まさにおりがみマイスターでございます。

折り紙が出来ると以外と交流が出来るので、非常に良いと思います。私も近所の公民館では最近は、子供さん以外に大人の方も習いに来ているとありました。村上さんの腕でしたら、きっと色々な方との交流が出来ると思いますよ。

アルティメットさん こんにちは。
時間があるのとボケ防止の為に折り紙をやっています。それから孫娘が
喜ぶかなと思い、頑張っています。
サイトを見たり、本を買ってきて日夜、勉強しています。

幸いにも孫が「私も折りたい」と言うので先日、一緒に少し小型の「12人揃い」を折ったところ、気に入ったみたいで家に持って帰りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ雛祭り:

« 折り紙(お雛様) | トップページ | どんど焼き »