フォト

水彩画

  • 052
    平成9年から描きためてきた水彩画を まとめました。

福島潟

  • 035
    福島潟の一年の表情を追ってみます。

県立植物園

  • 012
    秋葉区の県立植物園から、四季のイベント等を紹介 します。

松之山温泉

  • 043
    H25年10月8日 美人林で有名な「松之山温泉」に行ってきました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 折り紙(ビオラ) | トップページ | 第12回親子ふれあいマラソン »

2017年10月18日 (水)

山形県米沢市の上杉神社

   一年半ぶりに訪れました。

« 折り紙(ビオラ) | トップページ | 第12回親子ふれあいマラソン »

コメント

muraさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
寒くなりましたね。
上杉謙信は一番好きな武将です。
天地人、天と地と、上杉鷹を読みました。
検針の領地が雪国でなかったら、同じ時代に信玄がいなければ・・・歴史は大きく変わっていたのではないかと。

kazuさん こんばんは。
 返信遅くなってすみません。
そうですよね。領地が越後でなかったら、天下を取る欲があれば
歴史が変わっていたかもしれませんね。
私も戦国時代が一番好きなのでNHKの大河ドラマは欠かさず
見るのですが今年の大河はどうもイマイチです。

寒くなりましたね。
先日、妻が東京に観光に行って来ましたが寒くて、新潟と変わらないなと
言うほど都会も田舎も大差なくなってきたのでしょうか?

アルティメットです。
山形というと、私は米沢牛、JR米坂線(新潟の坂町~小国)、かみのやま温泉でございます。中でも米坂線はあこがれがありまして、一度乗ってみたいなと思う位でございます。ただ1日5本という電車なので、時間との勝負かなと思います。

横から失礼しますが、私の感じた新潟と東京について述べさせて頂きますと、
同じには近づいているかなと思います。ただ、新潟が晴れだと東京は雨が降ったりする傾向があります。(逆もありです)

余談ですが2014年2月には、1日だけ新潟よりも、雪が多く降った事があります。東京中が猛吹雪になりました。あの時、電車も車もまったく動かず。私、用事で神奈川県の湯河原町まで行きましたが、帰りは深夜の2時に帰ったのを覚えております。

アルティメットさん こんにちは。
 米沢は新潟からは適当な距離ですし何といっても謙信公の
ゆかりの地なので大好きな地です。
米沢牛は行くたびに切り落としではありますが必ず、買い求めてすき焼で
食べます。

冬は新潟が天気が悪いと東京は必ず、好天気と決まっていたけど
東京に雪が降って、新潟は晴天だという日は増えた様な気がします
米坂線に乗ってみたいですね。私も前からそう思っています。

こんばんは。

ご返信のコメントを拝見しました。雪は、その通りかなと思いますね。

10月の時、東京は1週間ずっと、雨が降っていた時がありました。実はその時に新潟の祖母に電話で話したら、新潟はずっと晴れてると聞きました。
それを聞いて推測ですが、群馬と新潟の山(谷川岳)が境になって天候が変わるのもあるかなと思いました。

アルティメットさん こんにちは。
 そのとうりで県境の山々が天気に影響を与えると思います。
川端康成の小説、「雪国」で国境のトンネルを抜けるとそこは雪国だったとの
出だしは有名ですね。

話は変わりますが、今日の新潟日報の「敬和学園 阿賀北だより」で校長先生の
お言葉が載っていて【敬和学園に流れる時間と心】のお題で敬和学園には流れているものがいくつかあり、その一つが時間です。
学校は決められた時間で一日が流れていきます。そういう時計が正確に時を刻んで
いく時間のことをクロノスといい、時間にはもう一つ別の時間があります。
それはその人だけに与えられた時間です。
これをカイロスと呼びます。カイロスの一つに出会いがあります。敬和学園はカイロスを大切に考えています。・・・・・
 いい学校ですね

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形県米沢市の上杉神社:

« 折り紙(ビオラ) | トップページ | 第12回親子ふれあいマラソン »