フォト

水彩画

  • 052
    平成9年から描きためてきた水彩画を まとめました。

福島潟

  • 035
    福島潟の一年の表情を追ってみます。

県立植物園

  • 012
    秋葉区の県立植物園から、四季のイベント等を紹介 します。

松之山温泉

  • 043
    H25年10月8日 美人林で有名な「松之山温泉」に行ってきました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 折り紙(梅に鶯) | トップページ | 植物園の秋を訪ねて »

2017年10月 6日 (金)

折り紙(十五夜と秋草)

10月6日()cloud

中秋の名月は過ぎましたが折り紙で(十五夜と秋の草)を折りました。

Img_0067_1

秋の草は桔梗と撫子とススキです。桔梗がチョット大き過ぎました。

« 折り紙(梅に鶯) | トップページ | 植物園の秋を訪ねて »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いつも見事な作品をありがとうございます。楽しく創作されているお姿を感じます。

暑い暑いといった夏から冷え込みや緑の色の変化で秋になったなと感じてます。東京は昨日になって、やっと1週間ぶりにお日様を見ることが出来ました。

今は、中々精神的にゆとりが見いだせず(ブログに今向き合っている病や現状をのせています)、月を見るくらいの秋の楽しみしかまだ出来てないですが、私も村上さんを見習って芸術や運動の秋にしていきたいと思います。

アルティメットさん こんばんは。
 「十五夜と秋月」は実際の色彩とは違って編集しています。
が、こっちの方が秋らしくていいかなと思っています。

年賀状の背景には水彩画の作品を使うか折り紙を使うか
迷っているところです。

悩みもあるかと思いますがアルティメットさんにはプールで泳ぐとか絵を描くとか
良い趣味があるのですからその際には趣味を活かして少しでも
忘れる様にしてくださいsign03

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1939345/71899861

この記事へのトラックバック一覧です: 折り紙(十五夜と秋草):

« 折り紙(梅に鶯) | トップページ | 植物園の秋を訪ねて »