フォト

水彩画

  • 052
    平成9年から描きためてきた水彩画を まとめました。

福島潟

  • 035
    福島潟の一年の表情を追ってみます。

県立植物園

  • 012
    秋葉区の県立植物園から、四季のイベント等を紹介 します。

松之山温泉

  • 043
    H25年10月8日 美人林で有名な「松之山温泉」に行ってきました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

文化・芸術

2016年8月 6日 (土)

田んぼアート(新之助)

8月6日(sun

いやぁー  暑かったsign01  大分県日田市で38.2℃を記録しましたね。

特に関係はありませんが「田んぼアート」を見に行ってきましたcar

場所は新潟市西蒲区大曾根地区です。今年で13作目を迎える今年のデザインは晩生品種「新之助」を作付けしたものです。

050_2

うまく撮影できればこうなりますが。  *6月28日に撮られたものです。

046_2048_3

アートが広いのか「やぐら」の高さが足らないのか、一枚では納まりませんthink

 ちなみに

057

この5mの「やぐら」を登って撮影しました。結構、怖いですΣ(゚д゚lll)アブナッ !

2016年7月18日 (月)

新発田城

7月18日(cloud時々sun

今日、二回目の更新です。加治川堤を歩いた後、同じ新発田市の平成16年に三階櫓と辰巳櫓が復元された【新発田城】を訪れました。

085

三匹の鯱(しゃち)が上がっている三階櫓で、平成18年に(財)日本城郭協会から「日本100名城」に認定されました。

075

辰巳櫓です。

079

本丸表門です。

080

旧二の丸隅櫓です。

*新発田市のM.H蓋のデザインは

076_2

真中にアヤメ、外側が桜になっています。いずれも新発田市のシンボルですがカラー版だともっと良かったですね。

2015年9月21日 (月)

水と土の芸術祭 2015

9月21日(sun時々cloud

基本理念が「私たちはどこから来て、どこへ行くのか」の

第三回目の芸術祭、【水と土の芸術祭 2015】が四つの潟及び市内全域で開催中です。そこで今日は福島潟に行ってきました。

013

後方の特徴ある建物は「ビュー福島潟」です。

001

この作品は「TINY HOUSE~知識の護美箱(GOMIBACO)」です。車が付いてますよ。

008

これは「大地の人」です。よくぞ丸太を並べたものですw(゚o゚)w

010

ハンノキの「はさぎ」の足下に「彼岸花」が咲いてます。ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。別名;「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)